top of page

五十嵐桃子 ガラス展『ガラスが教えてくれること』

更新日:2023年9月22日

朝夕の涼しさを感じながらお散歩を楽しんでいると赤とんぼがゆうゆうと飛んでいました。

秋ですね。

年甲斐もなく追いかけたら転びそうになりました。

気持ちと身体は別物と認識した本日。


五十嵐桃子 ガラス展

ドキドキの初日から2週めに入りました。

たくさんの方々にお手にとっていただきありがとうございます。



先日インスタグラムにて【箸置き】の投稿をしたあと

とても反響がありました。

箸置きをぜひ使ってみたくなりましたというメッセージ。

嬉しいですね。


インスタグラムでもお伝えしたことですが

私自身、子供のころから箸置きを使う家ではありませんでしたので

箸置きといえば、お店で食事をするときの大層なもの、

また、来客時にお出しする特別なものというイメージがありました。

そんなイメージを持っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。


しかしそんなイメージを一気に無くしてくれる五十嵐さんのガラスの箸置き。

こんなに可愛い箸置き見たことない。使ってみようかなと思わせてくれますね。







こちらのガラスの箸置きをよくみていただきたいのですが

角は綺麗に面取りされていて

手で触ったときの感触がとても心地よいのです。



また先日、箸置きの面白い記事を目にしました。

それは箸置きダイエットというもの。

箸置きで何がダイエットだと半信半疑でしたが、これがなかなかのものでした。


一口食べるごとにお箸を箸置きに置く。

そうすることで、ダイエットの敵である早食いを予防してくれるというのです。

誰が考えたのか、画期的ではないか。

これを一番に実践しなければならない私です。

効果はいかに。


※所々に見られる穴は作業工程上できるもので、欠けではございません。





【GLASS CUBE】


ペーパーウエイトとしてご紹介していますGLASS CUBE。

それ以外にも使い方はたくさん。

(牛乳寒天みたい)



アクセサリーを置いてみたり

お部屋にインテリアとしても、とても綺麗です。





【ガラスのまるいお皿】


ガラスのプレートは割れそうで・・よく耳にする言葉です。

確かにそうだと思います。

恐る恐る触っていると余計に落としそうになってしまいますね(笑)


しかし五十嵐さんのガラスのお皿はとてもしっかりと作られていて肉厚。

だから割れないとは断言できませんが、他のガラス製品と比べてみると安心感を持って

扱えることがよくわかると思います。


(キャンドルの受け皿として使ってみたり)


(もちろんガラスの器としても)


五十嵐さんの作品を毎日写真を撮りながらわかったこと。

それはまるいお皿は裏側が美しいということ。

まるで砂浜に打ちあがられた波のようなグラデーションで立体的に見えるのです。

ぜひ裏側をみていただきたいです。


ガラスのお皿のサイズは2種類。

①φ120mm×高さ20mm

②φ80mm×高さ10mm

お好みで選んでみてください。




五十嵐桃子ガラス展『ガラスが教えてくれること』

展示は10/1(日)までとなっています。


遠方でご来店が難しいお客様にはオンラインショップをご準備していますので

もうしばらくお待ちくださいませ。

↓↓

9/22 オンラインショップ始まりました。

どうぞご覧下さいませ。





閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Bình luận


bottom of page